攻める風間ゆみの包容力

包容力のある責めだから風間ゆみはエライ!

熟女といえば風間ゆみ

攻める風間ゆみの包容力

風間ゆみの豊満ボディとルックスは、一見Sタイプには似つかわしくはない。

というかむしろ優しさを連想させるヴィジュアルでもあるので、優しい義母的なストーリーもよくはまる。

ただこの一見優しげなルックスが世のM系男子にはいいのではないだろうか?やっぱり「Sです!」と前面に出したきついタイプは、どうしても痛み連想のハードMしかついていけないイメージがある。

その点、風間ゆみのルックスは「許してくれそう」な感覚があるんだよね。

ということで取り上げたいのは「綺麗な美人社長の尿道責め風間ゆみ」(SARJI)。

見るからに痛そうなタイトルだけど、女社長が新入社員をいたぶる系の話。

確かにハードな責めも多くて、こういうのが苦手な人にはちょっと引くところもあるかもしれないが、ノーマルな責め(?)もあって、風間ゆみの責めの魅力を十分に味わえる作品になっている。

視線の持って行き方、セリフの言い回し、またこれもアドリブだと思うけれど、しっかり出てくる淫語など、やはり弱い男を責めさせたら天下一品というのが彼女の魅力。

それでいてきついところを感じさせないのが熟女の包容力だと思う。

結局、M系男子はどこか甘えたいところがあるので、たぶん彼女のような責めがいいんだろう。

やっぱ風間ゆみ最高っす。


Copyright (C) www.exporttospain.net. All Rights Reserved.

熟女といえば風間ゆみ